薄毛や抜け毛はAGAかも

 

以前は男性特有の悩みであった薄毛や抜け毛などの症状。最近では女性でも悩む人が増えてきています。芸能人でもモデルでもそういった悩みを持っている人が増えてきているので、抜け毛や脱毛に関する情報も多くなってきました。そのため、AGAという言葉も今や一般にもある程度浸透してきたように思います。AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略で男性型脱毛症を意味しています。これは成人男性に主に見られる薄毛の状態の事で、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪の療法、またはどちらか一方が薄くなってきます。原因としては遺伝や男性ホルモン等の影響が主と言われていて抜け毛がどんどん進行し、薄くなっていってしまいます。AGAは進行性のために、なにも対策せずに放置していると髪の毛は減り続け、どんどん薄くなっていってしまうのです。そのため、気になったら早めの対策が鍵となってきます。AGAで抜けた部分にはDHTと呼ばれるテストステロンが高濃度にみられこれが髪の成長期を短くする原因物質。成長期が短くなると髪の毛が成長する前に抜けていってしまいます。AGAに悩んでいる人は一度病院で見てもらうとしっかりとチェックしてもらうことができます。それとともに自分の生活習慣を見直す事も大事です。これは抜け毛や薄毛に悩む人全員に言える事ですが、正しいシャンプーやバランスのとれた食事、禁煙やストレスの少ない生活を心がける等して対策をとっていきましょう。当サイトではAGA治療に関する知識を提供することで、AGAでお悩みの方の不安を少しでも取り除くことを目的としています。